「いつだって今だもん」の練習の一場面