寒い日が続くので、血の巡りが悪くなっているみたい。肩がこる。冬になって体重が増えた分、体に背負う荷物が増えた。脂肪の一部でも減らせば、肩こりも解消するだろうか。
とはいうものの、辛いダイエットはやりたくない。なるべく我慢したり、努力したりしないで、楽に痩せて肩こりも解消したいと思う。
こういった時にはネットの海を検索するのがもう慣わしとなっている。もちろん漂っている情報の中には怪しいものもあるだろうから、妄信はしない。あくまで参考程度に利用するつもり。
そうして見つけたのは肩甲骨ダイエット。肩甲骨を動かして、その周りにある褐色細胞を活性化させ、脂肪を燃焼するという。肩こりにも効きそうだ。
「肩甲骨はがし」というネーミングが少々怖いが、簡単に言えば、肩甲骨周りの筋肉のストレッチ。どこをどう伸ばしてどこをはがす?
そのやり方は色々出ているが、要するに腕を上げたり下げたり、寄せたり開いたり、内外に回したりしながら肩甲骨の可動域を広げる。
一番きついのは、背中側での合掌。インドの人が胸で合掌してナマステと挨拶するように、背中側でナマステ。少しやれば、体ポカポカ、肩もほぐれる。
思いついた時の背中ナマステで褐色細胞が活性化したらもうけものだけど。  (舞)