県庁で行われたSPGF三重支部の設立会見…粟野さん(左)と中里さん

県庁で行われたSPGF三重支部の設立会見…粟野さん(左)と中里さん

1日、次世代のための新しい異業種ネットワーク構築をめざす一般社団法人「SPGFグループ」(東京都港区、仲田憲仁理事長)の三重支部=三舩正美支部長=の設立記者会見が三重県庁で行われた。
同法人は、全国の商工会議所青年部の会員やOBなどが中心となって設立。仲田理事長も全国商工会議所青年部の会長経験者で、その職務を果たす中で地方の中小企業の苦しい現状を目の当たりにし、会社の所在地を超えたネットワークによる団結の必要性を感じ、設立に至ったもの。所在地の枠組みを越え、団結することで、企業単体で解決しづらい課題や地域で解決できない問題に取り組んでいく。
主な支援は、①会員用の相談窓口の設置②後継者がいない企業の事業継承のためのマッチング③商品のネット販売サポート④会員間のビジネスマッチング⑤人材開発育成機能、となっている。
県庁で行われた記者会見には、三重支部の事務長の中里雅紀さん=㈱中里工務店、伊賀市=と、会員の粟野仁博=NPО法人みらい工房、伊賀市=が出席。会の設立の趣旨や、4月1日の本格始動に向けて三重支部でも会員募集をしていくことなどを語った。
この日、全国28支部の設立が同時に行われ、新たなネットワークの構築に大きな注目が集まっていた。問合わせは☎03・6809・6903。