◆第55回あけぼのハウス三重「市民公開講座」
3月7日㈬13時半~15時半終了予定(開場13時)。アスト津3階みえ県民交流センターミーティングルームにて。講師は三重中央医療センター薬剤師の市川和幸さん。演題は「抗がん剤と副作用の話」。また、あけぼの三重会員によるパネルディスカッション「乳がんと向き合って」もある。参加費200円。定員40名になり次第締め切り。患者とその家族をはじめ誰でも参加可能。申し込みは加藤さん☎090・1289・0405へ。
◆長谷川實「傘寿を迎えての大作油彩画展」 油彩歴30年の長谷川さんが2月11日㈰までの9時半~16時、久居本町の油正ホールで。F50~F100号までの23点を展示。長谷川さん☎090・5038・9883。

▼今村幸生─マイクロ百絵展=~11、三重画廊
▼フォトフレンドTsu第8回写真展=~14~18、津リージョンプラザ3階ギャラリー
▼展示絵本作品展=~28、百五銀行津駅前支店
▼加羽沢美濃のクラシック音楽講座=8、クラギ文化ホール
▼こども音楽会=11、農業屋コミュニティ文化センター
▼緒方直青展=~12、三重県立美術館県民ギャラリー
▼名勝・結城神社・梅花写真展=~3・30、津藤枝郵便局
▼高橋アキ・ピアノリサイタル=12、県総文大ホール
▼和太鼓集団志多ら・全国ツアー伊吹~IBUKI~津公演=12、県総文中ホール
▼森千明個展=15~21、ギャラリー集
▼晴レルヤマルシェ=9~10、メッセウイングみえ

県庁で行われたSPGF三重支部の設立会見…粟野さん(左)と中里さん

県庁で行われたSPGF三重支部の設立会見…粟野さん(左)と中里さん

1日、次世代のための新しい異業種ネットワーク構築をめざす一般社団法人「SPGFグループ」(東京都港区、仲田憲仁理事長)の三重支部=三舩正美支部長=の設立記者会見が三重県庁で行われた。
同法人は、全国の商工会議所青年部の会員やOBなどが中心となって設立。仲田理事長も全国商工会議所青年部の会長経験者で、その職務を果たす中で地方の中小企業の苦しい現状を目の当たりにし、会社の所在地を超えたネットワークによる団結の必要性を感じ、設立に至ったもの。所在地の枠組みを越え、団結することで、企業単体で解決しづらい課題や地域で解決できない問題に取り組んでいく。
主な支援は、①会員用の相談窓口の設置②後継者がいない企業の事業継承のためのマッチング③商品のネット販売サポート④会員間のビジネスマッチング⑤人材開発育成機能、となっている。
県庁で行われた記者会見には、三重支部の事務長の中里雅紀さん=㈱中里工務店、伊賀市=と、会員の粟野仁博=NPО法人みらい工房、伊賀市=が出席。会の設立の趣旨や、4月1日の本格始動に向けて三重支部でも会員募集をしていくことなどを語った。
この日、全国28支部の設立が同時に行われ、新たなネットワークの構築に大きな注目が集まっていた。問合わせは☎03・6809・6903。

[ 2 / 6 ページ ]12345...Last »