IMG_1373 2月16日、近鉄久居駅の東口前にある緑の風公園に建てられた忠犬ハチ公と、飼い主で久居出身の上野英三郎博士の銅像を、「大館能代空港利用促進協議会」=福原淳嗣会長(大館市長)=ら28名が視察に訪れた。
ハチ公の生まれ故郷である大館市と津市は、この銅像の除幕式に当時の大館市長が出席したり、津商工会議所が大館市を視察に訪れるなど、交流を温めてきた。
一行を津市の前葉泰幸市長や、津商工会議所の岡本直之会頭らが歓迎。銅像の視察を行った後、ポルタひさいで交流会が開かれ、ハチ公が結ぶ両市の交流を更に活発化させていくことなどが提案された。