ゲストに招かれた鼻笛合奏団「アミーゴ」

ゲストに招かれた鼻笛合奏団「アミーゴ」

2月22日、津都ホテルでキリンビール商品を通じた親睦などを目的とした「キリン一番津よい会」が開かれた。
キリンビールが安濃津よさこいをバックアップしたり、キリンビバレッジも市内に津まつり応援自販機を設置するなど、津市とキリンの関わりは深い。この会では毎回、ビールを中心に様々な同社商品や美味しい食べ物が楽しめる。今回も各界から大勢のキリンファンが集まった。
毎回のお楽しみである会を盛り上げるアトラクションとしては、「鼻笛合奏団アミーゴ」が出演。同合奏団は昨年7月に発足。団長の岩田良幸さんが、四日市の居酒屋で数人が鼻笛を吹いている場面に遭遇し、瞬時に感銘を受けたことが始まり。以来、月3回の練習を重ね、機会がある毎にその美しい音色を披露している。当初11名だったメンバーも現在では19名、サポーター9名と広がっている。
会場では、「コンドルは飛んでいく」をはじめ、お馴染みの曲を多数演奏。参加者は美味しいビールやウイスキーを味わいながら聴き入っていた。

25日10時~15時、津市美杉町八知の名松線伊勢八知駅前広場で、名松線復旧2周年記念イベントが開催される。主催は八知地区活性化協議会、共催は八知区。雨天決行。
出し物は▼名物!神去鍋、うどん、五平餅、味ご飯、地ビール、スペアリブ、物産販売。▼カラオケ大会(ゲストは松本まさおきほか)。▼お客様特典は記念スタンプ、美杉卵つかみどり(なくなり次第終了)。問い合わせは津市美杉総合支所地域振興課☎津272・8082へ。

寄贈品の灰皿の前で…山本支店長(左)阿部支部長(左三人目)、青山会長(右5人目)

寄贈品の灰皿の前で…山本支店長(左)阿部支部長(左三人目)、青山会長(右5人目)

2月27日、津市栄町の栄町公園で、県たばこ販売協同組合津・伊勢支部=阿部博之支部長=とJT津支店=山本高義支店長=は、津駅前の環境美化に取り組む「津駅前ストリート倶楽部」=青山春樹会長=にスタンド灰皿とマナー啓発ステッカーの寄贈を行った。
同倶楽部は、津駅前の飲食店などの事業者が中心となって活動。毎月第三水曜日の清掃活動など、様々な活動を通じて、津駅前の環境美化に取り組んでいる。今回の寄贈は、同支部と同支店が、その取り組みを支援するために実施。灰皿20基と啓発用のオリジナルステッカーを寄贈。
目録を受け取った青山会長は「これからも県都・津市の玄関口を美しくして誇れるようにしたい」と感謝した。

[ 5 / 8 ページ ]« First...34567...Last »