24日・25日、津市芸濃総合文化センターで、東京都を拠点に活動する「プレゼント・ラボ」が「春休みキッズ・ワークショップ」を開催。
津市出身の杉沢杏さんが主宰するプレゼント・ラボは、子供たちにとって最も大切な本質を見抜く力を養うワークショップを実施。
24日㈯14時15分~15時45分は「つくる!ミュージアム『掘って・分けて・考える』」。ミニ貝塚から何が出てくるかを調査・分析。小さな博物館をつくり、学芸員の仕事を体験。小学生と保護者のペア対象。定員12名(6組)。参加費2千円(親子2名分)。
25日㈰14時~15時45分は「理想の《のり》を開発せよ!」。4つの物質を混ぜ合わせ、のりをつくる実験で原因と結果という基本を理解できる。小2~6年生対象。定員8名。参加費千五百円。
申込締切りは3月20日。氏名(子供)、学年(3月末時点)、☎、質問などを書いて、present.laboratory@gmail.comへ。問合わせは杉沢さん☎090・4212・3145へ。