長崎海軍伝習所絵図

長崎海軍伝習所絵図

ときめき高虎会(小林貴虎代表)は、4月28日㈯13時半~15時、津センターパレス2階会議室で、平成30年度歴史講演会を開く。講師は中村光司氏(津市教育委員会学芸員)。演題は「激動の時代を乗り越えるための ブレーン:有造館に集った俊英達〜齋藤拙堂、堀江鍬次郎、柳楢悦〜」。
津藩有造館督学・齋藤拙堂の提案で当時の最先端技術を学ぶために長崎の海軍伝習所に送られたのが、堀江鍬次郎、柳楢悦ほか10名。
長崎から比較的距離のある津藩からこれだけの数送ることができたのは、藩の財政状況と藩士たちの意識の高さによるもの。当時の国内国際情勢と併せて、津藩に優秀な人材が輩出された背景やその後の活躍について解説する。
入場無料。聴講費は同会会員は無料。一般の人は500円。申込み不要。直接会場へ。
問い合わせは小林代表☎090・1751・5460。