少し風邪を引いてから咳が止まらない。何かのきっかけで咳き始めると、コホコホコホコホと乾いた咳が連続して出てくる。
止めようと思っても止まらないのが咳。反射反応で起こるものだから、咳を止めようとする方が間違いらしい。しっかり咳をして、気道にある異物を出した方が良いそうだ。
そうはいっても、人中で咳き込んだりしたら迷惑千万だから、涙目になって必死にこらえることになる。こらえるのも咳き込むのも疲れる。
こんなに疲れるのだから、咳のカロリー消費はどれぐらいかと調べたら、一回咳き込むたびに二キロカロリーとあった。一日の咳の数を概算して掛けてみると五百キロカロリーは使っていそうだ。これは一時間ジョギングして消費するカロリーより多い。咳の続いたこの十日間でずいぶんな運動をしたことになる。
そういえば、体重が少し減っている。季節の変わり目の体調不良が原因かと思っていたが、咳ダイエットの成果かもしれない。カロリー消費で痩せたと思うと、にんまりしてしまう。
しかし、こんなに咳が続くのは、風邪以外の病気かもしれない。咳ぐらい自力で治すつもりでこれまで薬も飲まずにいたが、そろそろお医者さんに診てもらった方が良いだろう。咳ダイエットは邪道のダイエット法。治してから運動で痩せなければ。
(舞)