marunouchi 4月21日、丸之内商店街アーケードの放送機能を使ったラジオ番組のテスト放送が行われた。
若者など新たな客を呼び込むためのPRの手段として企画。三重大学の学生で茨城県出身の田家卓さん(22)と津市出身の会社員の吉沼達也さん(22)が同組合の事務所から生放送を行った。
この日は、一帯で高虎楽座が行われており、普段よりも人通りが多く試験放送にはうってつけ。ネットラジオの経験がある田家さんが軽妙な語り口を披露すると吉沼さんもウィットに富んだ返しで番組を盛り上げた。
今後の放送予定は未定だが、商店街の空き店 舗を活用した生放送やネット配信などで三重大学の学生も視聴し易い環づくりも模索していく。
田家さんは「各店のこだわりを伝えるファンづくりをしていきたい」、吉沼さんは「子供の頃の思い出がある商店街を好きになってもらいたい」と意気込みを語る。