松阪市殿町の老舗料理旅館「八千代」は①5月19日㈯18時半~と②20日㈰12時~の2部制でワインと和食をマッチングさせた「ワインを愉しむ会」を開くにあたり参加者を募集している。今回は山梨県甲府市にある小さなワイナリー「奥野田葡萄酒醸造㈱」が大切に育てた葡萄本来の味わいを最大限に活かしたワインを提供。
同ワイナリーは「ワイン造りは質の高い葡萄から」を理念にし、全て自社農園で栽培した葡萄だけを使ったワインを作っている。その風味や味わいは高い人気を得ている。
当日は「八千代」の和食8品(デザート含む)に合わせた8種のワインが堪能できる。
参加費はワイン&料理で1人税込①8千円②6千円。定員は20名(定員になり次第受付終了)。
申し込みは同館☎0598・21・2501。