楽しみながら安全を学ぼう!
5月27日㈰9時半~13時半、津市高茶屋の三重中央自動車学校敷地内で「第17回高茶屋地区安全フェスティバル」が開かれる(雨天の場合は市民センターにて開催)。主催=同フェスティバル実行委員会。
高茶屋地区では18年前に小学生が相次いで2人交通事故で亡くなるという悲劇が起こったこともあり、地区住民の安全意識や、防災面での意識が高い。
同フェスは、地区住民組織のほか、高茶屋小PTA、警察署、自衛隊、消防、高校など様々な組織が一丸となって実施している。
今年の主な内容は…
▼消防署=初期消火体験(訓練用消火器を使用)、煙体験(煙トンネル)、ミニ制服試着、ミニ消防車・ミニ救急車試乗、消防車両展示(3台)、女性消防団(デージー分団)による紙芝居①10時半②11時、輪投げ(9時50分~11時半)ほか。
▼200円フードコート=焼きそば、たこ焼き。
▼民生委員100円コーナー=おにぎり、ジュース、お茶。
▼久居農林高校=ミニ動物園(子やぎ、うさぎなど)、農林物産即売会(無くなり次第終了)。
▼南郊中学校吹奏楽部=演奏会(12時~12時40分)。
▼津工業高校=機関車、ものづくり。
▼三重県警=白バイデモ走行、パトカー展示。子供用の制服を着て記念撮影。
▼自衛隊=自衛隊車両乗車体験、防災パネル展示、ミニ制服の試着(陸・海・空)。
▼自動車学校=運転反応検査、クイックアーム
▼大抽選会=アトラクションは11時半に終了。
▼防災対策=地震体験、非常食試食、防災グッズ展示、など。