三重県は「三重県子ども条例」の下、子どもたちが自らの力を発揮して育つことができるよう主体的に取り組む様々な活動を支援するため、「みえの子ども『夢★実★現』応援プロジェクト」を実施する。
同プロジェクトは、「将来進みたい分野(料理、芸術等)を勉強してみたい」、「地域を盛り上げるイベントを仲間とともに起こしたい」など子どもたちが創意あふれる熱い思いをもとに、子どもたち自身が考え、工夫し、自分たちの夢を具体的に実現する取り組みを三重県の企業、団体等が応援するもの。
▼応募者=県内の学校に通学、又は県内に居住する児童生徒など。※児童生徒複数の任意のグループでも可。小学生から高校生が対象。
▼募集事業=子ども達が熱い思いで自ら考え、工夫しながら夢を具体的に実現する取り組み。
▼応募方法=所定の応募シートに必要事項を記入して少子化対策課まで提出。
▼採択者決定=採択者の決定は、書類審査、最終審査により実施。
①書類審査=県庁内で応募者の中から校種(小・中・高)等に関係なく書類審査により、5件程度を選定。
②最終審査=みえ次世代育成応援ネットワーク委員等の各種専門家等で構成する審査会で、子どもたちと直接面談し、採択者3件程度を決定。
▼審査基準=子どもたちの夢の独創性、熱意、実現可能性等により総合的に審査。
▼夢実現へ=採択した子どもたちは、学識経験者等の各種専門家の指導・助言等を得て、夢実現に向けてブラッシュアップを図り、最大20万円を限度に物的支援等を行う。*直接、採択者に資金を渡すことはしない。
年度末には、夢を実現した子どもたちによる実践報告会を開催するとともに、みえの子どもたちのロールモデルとなるよう各種情報発信を行う。
▼締め切り=7月2日必着。問い合わせは少子化対策課☎059・224・2269へ。