スーパーで沖縄産モズクを手に取った。たくさん入っていて安い。今夜の一品はモズクの酢の物と決定。
子どもの頃はキュウリもみ以外の酢の物が苦手だったが、大人になれば酢のおいしさがよくわかる。マリネやさっぱり煮込みなど、酢を使った料理のバラエティも豊かになった。
本日は簡単に酢の物。洗ったモズクの水をしっかり切って、カンタン酢を振りかける。以前は三杯酢だ二杯酢だと酢や醤油を混ぜ合わせていたけれど、今はポン酢やカンタン酢などの合わせ調味料がある。これが手間なく美味しいのだ。
見栄をはらずに認めよう。自作の三杯酢より、合わせ調味料の方が何倍も美味しい。鰹節や昆布の出汁を取って、それを酢の物に入れるなどという手間はとてもかけられない。主婦歴何十年より合わせ調味料の料理の腕が勝っている。
スーパーの棚には他にも様々な種類の合わせ調味料が並んでいる。カレーやシチューのルーも、麻婆豆腐や青椒肉絲の素も合わせ調味料と言える。鍋料理にも市販の鍋つゆが多く使われる。
近年ますますこの分野の商品開発が進んでいる。スーパーの棚にはベトナム風やタイ風などのエスニック系も多く並ぶ。日本人向けに開発されているからだろう。どれも口に合う。家庭で手軽に世界各国の料理が楽しめる時代。
(舞)

IMG_2487 23日、松菱6階催事場にお中元大ギフトセンターがオープン。開店前に社員約200名による出陣団結式が開かれた。
西村房和社長による訓示や新入社員によるオススメ商品の紹介が行われた。そして、最後に参加者全員で、ギフト商戦の勝利に向けて『ガンバロー!』を唱和した。
今年のお中元ギフトは約1000点。うち全国送料一律216円が約400点・産地直送送料込ギフト約350点。
松阪牛ステーキなかおの究極ビーフカレーなど三重県産ギフトや、全国のご当地グルメを少量・適量組合わせられるセットなどが充実している。
センターの営業は7月23日までの10時~19時(最終日は17時閉場)。

7月7日㈯、津市の中心市街地一帯で「つ七夕まつり」が開かれる。主催=つ七夕まつり連絡協議会。
津の初夏を彩る名物イベント。今年も様々な団体が多彩なイベントを展開!
▼つ七夕笹流し(津青年会議所)…16時~21時、観音橋周辺。橋の上から子供たちが岩田川に願いごとの短冊をつけた笹飾りを岩田川に流す▼津観音境内イルミ(津商工会議所青年部)…17時半~20時50分、津観音境内。願い事を書いた和紙で電灯を包み、幻想的にライトアップ▼七夕護摩木奉納(津観音)…19時~20時半、津観音境内。開創1310年にちなんだ1310枚の護摩木を会場で配布。津商工会議所青年部ブースで願い事を書き、護摩堂へ奉納。▼松菱店内外でイベント…16時~20時、松菱。ビンゴ大会や大道芸、夜店など楽しいイベント。▼高虎夜店と缶バッジ作成体験(丸之内商店街)…16時~20時半、商店街アーケードに50店舗の屋台が並ぶ。▼津新町ペットボトルキッズパーク(津新町通り商店街)…7日13時~20時、8日10時~17時、岡本総本店5階。イルミネーション、ペットボトル遊び、模擬店など。
更に津の名産品などが当たるスタンプラリーも16時~20時に実施。観音橋、丸之内商店街、津観音、岡本総本店5階にスタンプ設置(台紙も配布)。景品抽選所は松菱のフラワー入り口と街の駅大門。

[ 4 / 5 ページ ]12345