三重大学の持つ知識を一般と共有しようと各分野の専門家を招き隔月ペースで開いている津市・津市民文化祭実行委員会主催の三重大学シリーズ、第80回文化講演会?「発見塾」が7月21日㈯13時半~15時、津リージョンプラザ2階視聴覚室で開かれる。主管=津文化協会。後援=三重大学、本紙。
今回の講師は同大学生物資源学部の淀太我准教授。演題は『これからもうなぎを美味しく食べるには~ニホンウナギとの古くて新しい付き合い方を考える~』。
淀准教授は、「津はかつて養鰻業が盛んであったことからうなぎをよく食べる地域で、一人当たりの消費量が日本一になった事もある。一方で、近年では毎年のように『シラスウナギが不漁』『かば焼きの値段が上がるかも』と報道されています。私達が普段食べているうなぎは学術的にはニホンウナギという種ですが、このニホンウナギに何が起きているのか?不思議な魚、ニホンウナギの特殊な生態を紹介し、なぜ減ってしまったのか?将来にわたってうなぎを食べ続けられるよう、今できる事は何かを考えたいと思います」とコメント。入場無料、事前申込み不要。直接会場へ。問い合わせは☎090・1236・1144辻本さん。

三重調理専門学校で以前行われた職業体験講座の様子

三重調理専門学校で以前行われた職業体験講座の様子

7月8日~8月18日、
三重県専修学校協会主催
の「職業選択のための体
験講座2018 夏休み
は三重で職業体験しよう
!」が県内の専門学校8校で全14回開催される。 内容は美容・医療事務・看護など様々。対象は中学生・高校生・一般。受講料無料。
このうち、津市大谷町の三重調理専門学校・三重介護福祉専門学校の講座を紹介。
〈三重調理専門学校〉
▼7月26日㈭10時~13
時、「冷やし中華を作ろう!」。調理実習・試食。※デザート付き。
▼8月3日㈮10時~13時、「おしゃれなドーナッツを作ろう!」。製菓実習・試食。※昼食付き。
〈三重介護福祉専門学校〉
▼7月28日㈯10時半~12時、「手浴・足浴体験をしよう」。
▼8月18日㈯10時半~12時、「コミュニケーションの基本を学ぼう」。 ※両日とも簡単な食事介助体験あり。
両校の講座への参加申し込みは事前に☎059・226・3131へ。

▼七夕うちわ展VS手づくり=~8、岩田川久画廊
▼京の絞り職展=5~9、VOLVOX
▼進路フェスタin津(高校生を対象にした進路説明会や体験を交えたイベント)=10、メッセウイングみえ
▼平成30年度近県交流小学校ハンドボール大会=7~8、サオリーナ
▼第15回やちまた混声合唱団定期演奏会=8、クラギ文化ホール
▼講演会「福沢諭吉の明治維新」=7、県総文中ホール
▼第42回ピティナ・ピアノコンペティション津地区予選=8、県総文小ホール
▼劇団津演公演「分からない国」=7~8、お城ホール
▼安濃津ギターアンサンブル・フレンドリーコンサート=8、アストホール
▼田村公男個展=11~15、三重画廊

[ 5 / 6 ページ ]« First...23456