(公社)津法人会女性部会は8月26日㈰、午前の部10時~12時半(開場9時半)、午後の部13時半~16時(開場13時)、三重県総合文化センター大ホールで第12回映画会を行う。入場無料。全席自由。
今回の作品はユニバーサルスタジオの「SING(シング)」。
『怪盗グルーの月泥棒』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『ミニオンズ』、『ペット』などの大ヒット作で世界中の観客を虜にしてきたイルミネーション・エンターテインメントが制作した『シング』は、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある60曲以上ものヒットソングや名曲が映画を彩る、愛とユーモアたっぷりのストーリー。夏休みの思い出づくりにもぴったり。
小学生が対象なので保護者同伴で。
希望者は官製はがき1枚に午前・午後のいずれかと、学校名・住所・氏名・電話・人数を明記して、〒514─0006、津市広明町121、津法人会女性部会映画会宛てへ郵送。FAXの場合は059・227・6085へ送信。
締め切りは8月17日㈮到着分までだが、定員各1000名になり次第締め切るので、早めの申し込みがおすすめ。来場可能で受け付けた場合は連絡なし、当日会場へ。
尚、駐車場が混雑するので出来る限り乗り合わせ、もしくは公共交通機関の利用を呼びかけている。
問い合わせは同法人会☎059・225・1302へ。

津市大門の津センターパレス地下1階の津市まん中こども館ミーティングルームで6日㈪13時~16時・7日㈫13時~16時・9日㈭13時~17時、3回連続の「演劇ワークショップ」が開催される。
対象は中学生~高校生(12歳~18歳)で、3回連続で参加できる人。
津市美里町にある劇場「テアトル・ドゥ・ベルヴィル」の専属劇団である「第七劇場」の主宰者で、演出家の鳴海康平さんを迎えて催す。第七劇場は99年、鳴海さんが中心となり早稲田大学内で設立。国内外のフェスティバル等に招待され、これまで国内20都市、海外4ケ国6都市で作品を上演。14年、拠点を東京から同劇場に移設した。
▼参加費=無料。
▼動きやすい服装で参加を。
▼定員=15名程度。
▼申し込み方法=①来館して申し込む②Eメールで件名を「演劇ワークショップ申込み」とし、氏名・年齢・住所・☎を記入してmail@mannaka-kodomokan.netへ送信。同館HPからも申し込み可能。メールで申し込んだ人には、同館から受付完了の返信をする。返信が届かない場合は問い合わせを。
▼問い合わせは☎059・213・2131。

[ 4 / 4 ページ ]1234