創業20周年を祝い参加者全員で乾杯!

創業20周年を祝い参加者全員で乾杯!

挨拶する神田社長

挨拶する神田社長

㈱プラスワンの創業20周年祝賀会が7月31日、津駅前のホテルグリーンパーク津で開かれ、来賓、協力業者、県内外の同業者など合わせて約150名が参加した。
同社は住宅の新築・リフォーム事業と不動産事業を展開。社名には顧客ニーズの「一つ上」を目指すという思いが込められており、常にそれを実践したサービスを提供。中でもリフォーム事業では、リフォーム産業新聞調べのリフォーム売上ランキングで平成28年と同29年の2年連続の三重県1位を獲得。大手メーカーが市場を席巻する中、地域密着型の地元企業として快挙を達成している。
冒頭、挨拶に立った神田孝之社長は「現在まで私についてきてくれた社員をはじめ、協力業者さんや応援してくれる全ての方々に感謝している。20年は人間では二十歳の成人だが、まだ大学2年生でもあり、一人前とは言えない。今後も皆で力を合わせて一人前の会社に、また三重県になくてはならない会社になる所存。今後も当社を、スタッフを可愛がって下さい」と感謝の意を表した。
来賓の挨拶に続いて祝杯後は、食事をとりながら、あちらこちらのテーブルで歓談の輪ができ、皆で20周年を祝った。
尚、会場では西日本豪雨災害への義捐金も募り、計26万円を被災地に送る。

前回の弦楽演奏会の様子

前回の弦楽演奏会の様子

第24回弦楽演奏会(第48回合同演奏会)が8月26日㈰13時から(開場12時半)、三重県総合文化センター中ホールで開かれる。入場無料。要整理券。主催=(一社)日本弦楽指導者協会三重県支部・弦楽演奏会実行委員会・合同演奏会実行委員会・みえ県民文化祭運営委員会・三重県。
プログラムは
◆独奏=モーツァルト「ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調」、ブルッフ「ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調」
◆合奏=文部省唱歌「春の小川」、マルティーニ「ガヴォット」ほか
◆一般合奏=パーセル「アブデラザール組曲」よりロンド
◆特別合奏=ヴィヴァルディ「コンチェルトイ短調」
◆オーケストラ=ハイドン「チェロ協奏曲第2番ニ長調、ほか
要整理券(近藤楽器店・谷楽器店・金森皮フ科・バイオリン工房NAKANO・藤本内科・岸畑歯科で取り扱い。
問い合わせは事務局笠井さん☎090・9926・9462。

今回、出展される作品

今回、出展される作品

「第39回三重二紀展」が22日㈬から三重県総合文化センター第2ギャラリーで開かれる。9時半~17時(最終日は16時まで)。入場無料。主催=(一社)二紀会三重支部。会期は26日㈰まで。
同支部の上部組織の二紀会は昭和22年、熊谷守一、黒田重太郎、中川紀元、鍋井克之、宮本三郎、田村孝之介、栗原信などのメンバーを中心にして設立。現在は一般財団法人二紀会として各県に支部を置き、全国組織の美術団体となっている。三重郡朝日町にある三重支部は38年前に二紀会三重支部として承認され現在に至っている。
また、①美術の価値を流派の新旧に置かず、皮相の類型化を排する②具象・非具象を論じない③流行によって時代を誤ることを極力避ける④真に新たな価値を目指し、創造的な個性の発現を尊重する⑤情実を排しつつ新人を抜擢し、これを積極的に世に送ることに努める…の主張のもと、会員が日々作品制作に励んでいる。
支部の設立39周年となる今展では、会員、準会員の20名がこれまでに制作した大小の力作約40点を出展している。
問い合わせは支部長の松本さん☎059・377・3526へ。

[ 5 / 6 ページ ]« First...23456