道の駅で答志島産の乾しワカメを買ってきた。スーパーの国産ワカメはパックが小さいので、産直で国産ワカメを探して買うようにしている。
答志島はワカメ養殖で知られている。答志島産ワカメは三陸産や鳴門産と同じように高品質だと、ワカメ好きの私が認定している。
夏のワカメ料理としては、酢の物が一番だ。キュウリもみに入れたり、タコと合わせたり。ダイエットにもなりそうだし、お通じにも良さそうだし、何よりさっぱりして美味しい。
でも、こんな美味しいワカメを外国ではあまり食べないそうだ。ワカメを食べるのは日本と朝鮮半島だけという。もったいない。
日本で盛んに養殖されるワカメの胞子が船によって世界に運ばれ、ニュージーランドなど各地で大繁殖。漁場を荒らしたり、船のスクリューに絡んだり、ワカメは日本発の侵略的外来種として厄介者となっているらしい。
それならば、ぜひ彼の地の方々にもワカメを食べてもらいたい。ミネラル豊富でノンカロリーの食材だ。
食文化の違いで食べるのが無理ならば、ぜひ日本向けに輸出をお願いしたい。国産ワカメは結構お高い。自然のきれいなニュージーランド産ワカメなら安全安心で美味しいのではと思うのだ。  (舞)