谷口会長(左)と松本副理事長

谷口会長(左)と松本副理事長

9日、津市桜橋の三重県社会福祉協議会で「JAグループ三重」=谷口俊二会長=が「公益社団法人三重ボランティア基金」に17万8400円を寄付した。

同基金は三重県内でボランティア活動を行う団体や、被災地にボランティアの派遣を行う災害ボランティアセンターなどを支援している。JAグループ三重では、職員にボランティア活動の支援を呼びかけ、集めた浄財から毎年5万円を同基金へと贈っている。今年は同時に、募金をすると同基金のオリジナルキャラクターが描かれた缶バッジを販売し、売上金の合計12万8400円も寄付した。
谷口会長から、浄財を手渡された松本利治副理事長は「西日本豪雨被災地へのボランティア派遣の費用に役立てさせて頂く」と深く感謝した。