2018年9月

ウサギの絵

津市中央の三重画廊3階ギャラリーで19日㈬~23日㈰10時~18時(最終日17時まで)、「やなせグループ」=小芝冨美子会長=の洋画小品展が開催される。
同グループは平成11年に発足。講師・柳瀬たか子さんのアトリエや、県総合文化センターで学ぶ「ゆうゆう」「やなぎ」「茜会」の3団体で構成している。メンバーは合同展やそれぞれのグループ展に参加。公募展に出品し入選・入賞したり、個展で活躍している人もいる。
また柳瀬さんは昭和26年から10年間、美術教師を務め、59年から洋画講師として活動している。
この小品展は昨年に続いて2回目で、今回は28人が一人一点を出品。植物や動物などを描いた力作=写真=が揃う。
小芝さんは「柳瀬先生は、私たちの絵に手を加えることは一切ありません。それは先生が各々の自分らしさを大切にしてみえるからです。各々感動があって自分らしさを表現して描いています。その過程で先生が的確なアドバイスをして下さるので、納得いく作品が仕上がります。見て頂く方に少しでもそれが伝わればと思います」。問い合わせは小芝さん☎090・293・2578へ。

[ 27 / 27 ページ ]« First...1020...2324252627