京都大学名誉教授の本庶佑氏が、免疫の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞されました。この研究は、日本人の死亡原因の第1位となって久しいがん治療を、大きく変革していくことが期待されています。
医療はどんどん進歩し、私達は不老不死とて夢ではないような錯覚にとらわれがちです。しかし、どんなに科学が進歩しても、それだけでは解明できない世界があることを、皆さんにはご理解いただきたいと思います。
私たちの体は何十種類かのアミノ酸や水分、ミネラルなどで構成されています。しかし、それを集めたとしても、現在の科学では生命の宿る生物を作り出すことはできません。そして、この世の中は科学だけでは説明の出来ない力に支配されていると思うのです。『医学や科(化)学の発展と共に〝神の存在〟を忘れた日本人。原点に帰り神に祈りなさい』   『精神は神の世界。肉体は仏の世界』
『神が霊を救うのではない。霊は人間が救うもの。神は人間を救うと共に、霊を救う手助けをする』
これらの言葉は私が神様から受けたメッセージの一例です。
私は現在77歳ですが、53歳の時、神様から『人救いをしなさい』とご神示を受けました。以来、自身の会社を経営する傍ら、病気や不幸現象に苦しむ方々の悩みの解消に取り組んできました。
まずは身近な知人や友人、そして会社関係でお付き合いのできた方などの悩みを解消しました。 今ではホームページからの問い合わせや、私の講演会を聴いて頂いた方など一般からの相談が多くなっています。
生き死にを左右する大病、長い間、症状に苦しめられる慢性病など、最新の医療で手を尽くしても治療出来ない病気は、まだまだ数多くあり、今なお何人もの方が苦しんでいます。
こうした病気は、見えない世界、すなわち『心霊の世界』との関わり方を間違えた結果として起こると考えます。
神様、仏様、ご先祖様、そしてご霊様への向き合い方、対処の仕方が正しくない方に対して、注意や警告がなされているのです。
私がこれまでに解消してきた相談者の悩みの原因を挙げますと…。

①神様の祀り方やお神札 の扱いに間違いがある
②井戸の神様や竈の神様 に対してご無礼がある③ご先祖様が、正しく供 養されていない
④水子の供養の間違い。 または、供養していな い
⑤母方の三代前のご先祖 様の供養を忘れている
⑥霊的な物(掛軸・置物) の扱い方に間違いがあ る
⑦家の中や屋敷の中にい る霊を供養していな  い…などがあります。これらの原因を一つひとつ丁寧に解決することで、皆さんが幸せな人生を取り戻しています。
大病、難病に悩んでいる方は、信頼出来る医師の治療を受けることはもちろん重要です。一方で一度、こうした心霊の世界との関わりについても目を向けてみてはいかがでしょうか。
「見えない力」は厳しい戒めとなることもあれば、大きな救いにもなるのです。
講演会や個別相談では、スピリチュアルな知識と対処法についてもお伝えしています。
宗教活動ではありません。私の長年の経験が、皆さんのお役に立つことを願ってやみません。

雲元…本名・足坂三長。神仏からの戒告や霊障の解消事例などを収録した「あなたの運命を変える『見えない力』」の著者。人材教育会社㈲エム・アール・シー(津市大里睦合町)代表取締役社長。新書を近日発行予定。