挨拶する実行委員長の原田さん

挨拶する実行委員長の原田さん

7日、津市一志町井生の伊勢中川カントリークラブで、津城復元の会=西田久光会長=による「チャリティゴルフコンペ」が催された。
同会は、津城の復元を目的に、津市のふるさと納税「ふるさと津かがやき寄附」の利用の呼び掛けや募金活動、復元資金造成ライブなどを行っている。10月末現在で延べ1万600人以上、2509万円余の寄附金が寄せられている。
コンペは同会顧問で実行委員長を務める原田日出夫さんの発案で今回が3回目。参加者111名は秋晴れの中、ホールインワンも出るなどプレーを楽しんだ。
表彰式で西田会長は「まずは1億円。そこまでくれば市も決断せざるを得ない。一日も早く達成したい」と挨拶。原田さんも「津城復元の火を絶やしてはいけない」と呼び掛けた。
今回は参加費の一部と会場募金などで24万3388円が集まった。この浄財は9日、西田会長の手で津市財政課へ届けられた。ふるさと納税の津城跡の整備宛には10月だけで18件50万円の寄付があり、合計500件を突破している。