IMG_6738 7日に投開票が行われた三重県知事選挙は、無所属現職の鈴木英敬氏(44)=自民、公明推薦=が、無所属新人の鈴木加奈子氏(79)を破り、3選を果たした。
鈴木氏は、好調な県内経済を支える産業振興策や伊勢志摩サミットの誘致など、2期8年間の実績を背景に選挙戦を展開。共産党を除く各党相乗りという形で幅広い支持を集め、圧勝した。
投票締め切りの20時になると同時に当確が伝えられると、津市岩田の鈴木英敬氏の事務所に集まった支持者たちからは歓声と拍手が上がった。
檀上にあがった鈴木氏は「平成最後、令和最初の節目で三重県が新しい歴史を刻む瞬間に知事の職務に当たるという重責を感じ身の引き締まる思い。3期目は、良い流れが来ている経済を中小企業、小規模企業を含め、厚みを増し良い流れを継続していきたい。南海トラフ地震対策や医療・介護の充実、全国に先駆けて行ってきた児童虐待対策、国体もオール三重で取り組む。財政健全化や職員の不祥事の根絶で県民からの信頼回復にも取り組んでいかなければならない」と語った。

 

三重県知事選開票結果

鈴木 英敬 無現③ 615,281
鈴木加奈子 無新       70,657

 

県議会議員選挙

県議選津市選挙区(定数7)投票率50・41%
青木謙順62自⑤18988
今井智広51公④15999
杉本熊野65無④15669
舟橋裕幸64み⑦14978
小林貴虎45自①13438
川口 円47無①12104
前野和美70自⑤11628
岡野恵美66共  9665
県議選松阪市選挙区(定数4)無投票
中瀬古初美54無②
田中 祐治64自②
野口  正66自②
喜田 健児50無①
(敬称略・太字が当選者)