(一社)全国パーキンソン病友の会三重県支部=事務局・鈴鹿市=が、5月12日㈰13時半~16時半(開場12時半)、津市桜橋の三重県津庁舎6階大会議室で、第14回定期総会(13時半~14時10分)と医療講演会(14時15分~15時25分)を開く。
医療講演会は、同病の患者やその家族など一般も対象。「パーキンソン病に有効なアンチエイジング体操」を演題に、訪問介護リハビリステーション桜の理学療法士・寺島秀幸さんが語る。
さらに15時55分~16時半には、患者・患者家族と、行政関係者・友の会顧問の専門医との意見交換会も設ける。
参加費は、会員とその家族は無料だが非会員は1家族につき500円。
事前申し込み不要で当日直接会場へ。
病気・生活に役立つ資料も進呈する。
問い合わせは同支部長の森寺さん☎059・388・5008へ。