2019年4月

特別プランでボードゲームが遊び放題!

特別プランでボードゲームが遊び放題!

ひびうたのコーヒーも楽しめる

ひびうたのコーヒーも楽しめる

津市東丸之内のボードゲームスペース「SANTAS(サンタス)」で明日26日㈮19時~22時、SANTASと、「コーヒーローストハウスひびうた」=津市久居幸町=の定期交流会が開かれる。両者が、互いの店舗へ出張して交流する毎月恒例の企画。
当日限定の特別プランで、SANTASで遊び放題+ひびうたコーヒー飲み放題が1000円。
※飲み放題のコーヒーは訳ありブレンド(充分美味しい)。「セレブリティな気分を味わいたい方は、ハンドピックしたものを別途ご注文お願いします」とのこと。
主催者は、「美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくりと落ち着いた時間の中でボードゲームで遊びませんか?」と呼びかけている。
問い合わせ先はSANTAS☎津202・2884、ひびうた☎津202・1591。

スーパーのレジに並んでいたら目に違和感。痛くもかゆくもないのに、右目が涙でいっぱいになっている。
支払い処理してカードを受け取ろうと手を伸ばすと、レジの人がけげんな顔をして私を見た。私の目から涙が溢れ出て頬を流れていく。二千円弱を支払うのが悲しくて泣きだす変な買い物客になってしまった。
たまにこういうことがある。花粉アレルギーなのか、気温や風など物理刺激に反応したのか、とにかく突然に涙が流れる。意思では止められない。
昔から、「出もの腫れものところかまわず」ということわざがあって、おならやくしゃみを止められないことの言い訳に使われる。おならやくしゃみは止められないこともないが、こういう涙やできものは止められない。
自分の身体なのに、思うようにならないことはほかにもある。加齢によって増えてきた。走れないし、飛び上がったつもりが持ち上がっていないし、片足立ちするとすぐにバランスを崩すし、平らな所で躓くし。たぶん出ものも増える傾向。
実をいうと、腫れものの方は減った。ニキビができたり、ちょっとした傷が化膿したりは格段に減った。世の中が清潔になったからか、肌から水気や脂気がなくなったからか分からない。
コントロールできないものが増えても腫れものが減れば収支が合っていると言えるだろうか。   (舞)

美しく咲く藤の花

美しく咲く藤の花

5月10日㈮まで、津市戸木町の伊勢温泉ゴルフクラブ内にある福祉と環境を融合した花園『かざはやの里』で藤まつりが開かれている。
9種1800本の藤が咲くこの花園は社会福祉法人・正寿会が運営する障害者施設利用者らが職員と共に管理。園芸福祉の実践と利用者の収入増をめざしている。
今年は花芽が多く、今週末から5月3日に見頃を迎える予定。美しい花以外にも、天然芝のドッグランや風早池の59種の野鳥が観察できるバードウォッチングスペース、足湯などもあり、ゆっくりと楽しめる。
また、期間中はそば打ち体験などのイベントも行われる。
入場には、協賛金500円(18歳未満、障害手帳を持っている人、福祉車両は無料)が必要。開放時間は8時〜17時。
問い合わせは☎059・255・5755。

[ 4 / 16 ページ ]« First...23456...10...Last »