職業体験の表 三重県専修学校協会=長谷川雅敏会長=では、7月11日の職業教育の日に合わせ、「夏休みは三重で職業体験しよう」を開催する。後援=三重県、三重県教育委員会、日本エステティック協会、三重県美容業生活衛生同業組合、三重県社会福祉協議会、三重県介護福祉会、三重県調理師連合会、三重県技能士会、三重県日本調理技能士会、三重ファッション協会。
県内の中高生とその保護者や学びなおしを考える社会人が対象。職業選択のきっかけにしてもらおうと、県内の専門学校8校(旭美容専門学校、三重介護福祉専門学校、三重調理専門学校、津文化服飾専門学校、伊勢調理製菓専門学校、伊勢保健衛生専門学校、鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校、ユマニテク調理製菓専門学校)が協力し、調理、製菓、医療事務、介護福祉、美容、エステ、看護、歯科衛生、服飾の体験講座を開く。受講料無料。津市内での開催内容は表の通り。参加希望社は各校へ電話で申し込みを。
また、同協会ではキャリア教育支援のために、三重県内の中学と高校で出前授業も実施。前述の8校が協力し、それぞれの担当分野で依頼先の学校で出前授業を行う。随時受付。募集締め切りは今年12月6日まで。
実施内容や申し込みは同協会☎059・229・4070へ。