前葉市長(中央列の左から6人目)と懇談した津観光ガイドネットのメンバー

前葉市長(中央列の左から6人目)と懇談した津観光ガイドネットのメンバー

「津市観光ボランティアガイド・ネットワーク協議会」=西田久光会長、通称・津観光ガイドネット=に加盟する市内13のボランティガイド団体と、前葉泰幸市長との懇談会が先月22日、安濃中公民館で開かれた。
まず最初に前葉市長が挨拶し、津観光ガイドネットに対して、津市を訪れる多くの人を案内してもらっていることへの感謝を述べた。
続いて各団体の代表者が、順番に、高田本山専修寺をはじめ名所のガイド、歴史ウォーク開催など幅広い活動内容や、おすすめのガイドスポットをPR。
最後に前葉市長が、ガイドのお客さんにSNSで情報発信してもらうことなどを提案した。
今回の懇談会は、津観光ガイドネットの13団体が一堂に会し、市長と話し合う初めての機会で、津観光ガイドネットでは「各団体の会員にとって、初めて市長と直接、自分たちの活動や今後について話すことができて、有意義だったと思う」としている。
なお、市の広報10月1日号で、各団体が紹介される予定。