7月28日、津市芸濃町椋本の特別養護老人ホーム「げいのう逢春園」で芸濃い劇団「燦」が慰問公演を行った。
同劇団は芸濃町をその名の通り、芸能文化に理解の深い、関心の高い町にすることを目的に昨年結成。現在は4歳から75歳までの52名が所属。その8割が芸濃町在住。
芸濃町の雨乞い伝説を盛り込んだ劇を披露し、お年寄りたちも喜んだ。
劇団創立1周年記念公演を8月18日㈰(①部14時②部19時)、津市芸濃総合文化センターで開催。入場無料。演題は「この丗のような夢芸濃編」。①部は前述の雨ごい伝説の話、②部は江戸川乱歩の妄想が織りなす物語。☎津265・6000。