2019年8月

ふるさとの川に親しみ自然の豊さ、環境の大切さを学ぼう──津西ライオンズクラブ(西山みえ会長)と、岩田川物語の会(加藤広文会長)は第25回岩田川ハゼ釣り大会を9月22㈰に開く。小雨決行、荒天は10月6日㈰に順延。後援=津市、協力=本紙。
表彰式は釣ったハゼなどを自分達でさばき、唐揚げパーティの中で行うのが恒例。家族、中学生~大学生、地域・職場や趣味の仲間、友人同士など様々なグループが参加する市民フィッシング。 尚、できるだけ多くのチームに賞品をお持ち帰り頂きたいとの趣旨で昨年から重複受賞は無しとし表彰規定を大幅に変更しているので御注意を。
◆本部会場=岩田川北岸、近鉄道路ぞいの津青果市場
◆参加資格=津市及び近郊在住・在勤・在学の健康な家族・グループ。1チーム3~5名。6名以上の場合は2チーム、9名以上は3チームで登録(但し小学生以上。小学生が入っている場合は必ず大人が1名以上参加していること)
◆定員=申込先着順40チーム限定
◆注意事項=①各自手作りのゼッケンを胸に付ける。横20㎝×縦15㎝。上に『岩田川ハゼ釣り大会』、その下に『チーム名』を記入
②万一、川に転落した場合に備えて長さ15m以上のロープを持参
③ハゼを料理するための小出刃を持参(まな板は主催者で用意)
④熱中症対策(帽子・水分)は各自で行う
◆釣り方法=自由(但し舟釣りは禁止)
◆釣り区域=津港南西堤防~観音橋
◆参加費=1チーム千円。但し3名を超える場合は増加1名につき三百円プラス(保険料込み)
◆賞=大釣賞(1チームのマハゼの1人平均重量)1位~5位。外道賞1位~3位。ファミリー賞1位~5位。岩田川環境賞5チーム、第25回大会記念賞3チーム
◆当日受付=12時~12時30分。開会式12時35分開始
◆競技時間=開会式終了後~15時10分、検量登録締切15時25分
◆ハゼ唐揚げパーティ開始=15時15分
◆表彰式・閉会式=15時40分~16時
各時間設定は順延の場合も同じ。
◆申込方法=ハガキまたはFAX、インターネット。チーム名・代表者名とメンバー全員の住所・氏名・年齢・職場名または学校名・電話番号を明記し、〒514─0824、津市神戸203の13、カワイビル3階、津西ライオンズクラブ事務局へ(FAX津226・9005)
インターネットは『津西ライオンズクラブ』の岩田川ハゼ釣り大会コーナーへ申し込みを
◆申込締切=9月17日(必着)
◆問い合わせ=津西ライオンズクラブ事務局へ☎津226・2624。

確かな点検と整備で安心ドライブ──津安芸自動車整備組合は9月7日㈯10時~16時、イオン津店の屋外駐車場で、「マイカー無料点検コーナー」を開設する。雨天中止。
技術の発達で現代の自動車は丈夫で長持ち、燃費も驚くほど良くなり、路上でエンストしている自動車を見かけることは滅多に無くなったが、性能を維持し、安全で快適に乗るためには、やはりマイカーの日常点検が大事なことは変わりない。
同企画は一般ユーザーに点検の重要性を知ってもらうと共に、自分でできる点検法(外観・エンジンルーム・運転席)を習得してもらうのを目的に毎年開いているもの。
対象は、自家用乗用自動車・軽自動車(軽バンを含む)。事業用・貨物車・8ナンバー車・特殊車は対象外になる。点検料は無料だが先着100名限定。参加者には粗品・商品券等を配布する。
問い合わせは同整備組合☎059・225・6511へ。

海岸のごみを拾う組合員ら

海岸のごみを拾う組合員ら

建築板金の日である8月3日、三重県板金工業組合=柳本武志理事長=の組合員30名が海岸清掃を行った。
昨年、建築板金業界の知名度と地位の更なる向上を誓う日として制定。建築板金業には欠かせないハサミの語呂より「8月3日」とした。
この清掃活動は、組合員にこの日を認識してもらい、社会貢献にもつなげるために実施。
津市海岸町の三重県板金高等職業訓練校に集まった組合員たちは、ゴミ袋を手に、すぐ近くの海岸まで移動。照り付ける夏の日差しの下、砂浜に散乱しているペットボトルや空き缶といったゴミを丁寧に拾った。

[ 3 / 11 ページ ]12345...10...Last »