躍動感あふれる演奏の「志多ら」

躍動感あふれる演奏の「志多ら」

志多ら津公演「いのちの力」が10月14日(月・祝)16時から(開場15時半)、三重県文化会館中ホールで開かれる。
志多らは、愛知県北設楽郡東栄町の廃校を稽古場・生活の場とし、「地域に根を張ることで生きた文化の礎にふれ、伝統を受け継ぎながら新たな文化を未来に向けて創造すること」をテーマに活動するプロ和太鼓集団。日本全国のみならず、アメリカツアーなど海外公演も行ってきた。
さらに5年前、和太鼓をはじめとした音楽の力で、人と人、人と自然を結び、地域を元気に盛り上げようと志多らファンクラブを母体としてNPO法人てほへを設立。
2012年には奥三河観光協議会より「奥三河ふるさと観光大使」に任命されたほか、2013年は愛知県豊橋市と文化芸術振興の提携協定を結ぶ。平成26年度愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞。
当日は、躍動感あふれる演奏から繊細な演奏まで、「いのちの力」を感じられる舞台を披露する。
全席指定、一般3500円、高校生以下2500円(当日は各500円増し)。3歳以下は保護者膝上に限り無料。
チケットぴあ(Pコード157─435)☎0570・02・9999。三重県総合文化センターチケットカウンター、志多ら☎0536・76・1708で取り扱い(9時~18時)。