市民活動団体「名松線を元気にする会」=中田かほる会長=が1日、JR名松線の魅力を広くPRし、利用者の増加と沿線地域の活性化を図るため「JR名松線ミニ写真集(第2集)」を1500部発行した。津市の名松線沿線地域の魅力づくり事業補助金を活用。
A4版オールカラー、24ページ。価格は無料。
同会では、2016年に約6年半ぶりの全線復旧を果たした同線を盛り上げようと、コスプレイベントなど個性的な企画を実施している。昨年8月には、同写真集の第1集を発行した。
第2集には、会員達が撮影した沿線の春夏秋冬の風景、例えば梅、ミツマタ、桜、水田、紅葉、雪景色の写真を収録。また元国鉄名松線乗務員の会員が1983年に描いた伊勢奥津駅構内のイラストも掲載されている。「沿線の四季の風景の変化を楽しんでもらえる写真です」と中田さん。
津まつりで初日の12日㈯のみ、10時~16時に津中央郵便局前会場にある津市観光協会ブースの同会のテントで配布する。
伊勢奥津駅から西へ徒歩2分の「お休み処 かわせみ庵」でも毎週土日8時30分~15時に配布中。在庫限りで終了。
毎月最終日曜日の11時、13時には同駅前で配布している。郵送は不可。
問い合わせは中田さん☎090・4083・8550へ。