10520110536886  10月24日㈭、三重県総合文化センター小ホールで、老舗洋食店「東洋軒」=津市丸之内=が130周年を記念し、映画「二宮金次郎」の特別上映会を開催。先着600名を無料招待する。
映画のあらすじは…主人公・二宮金次郎は幼い頃、両親が早死にし兄弟とも離れ離れになった。青年になって仕えた小田原藩主に桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任される。金次郎は「この土地から徳を掘り起こす」と独自のやり方で村を復興させようとし、一部の百姓に受け入れられるものの、保守的な百姓たちが反発。更に小田原藩から新たに派遣された侍・豊田正作が百姓上がりの金次郎に反発し、次々と邪魔し始める…。
復興に命を懸けた二宮金次郎のドラマチックな生き様が魂を揺さぶる感動作。監督は「地雷を踏んだらサヨウナラ」の五十嵐匠。金次郎を演じるのは水戸黄門の格さん役でお馴染みの合田雅吏、金次郎の妻に田中美里、その他にも成田浬、榎木孝明、柳沢慎吾、田中泯、渡辺いっけいなど実力派俳優が出演。
上映会は10月24日に①15時~(開場14時半)、②18時半(開場18時)で2回開催。参加申込は、東洋軒ホームページまたは左記QRで。一件で4名まで申し込み可能。先着600名。全席自由席。応募締切は17日。
問い合わせ= 0120・37・6226。

 

 

応募用サイト

応募用サイト

着物をリフォームして制作された洋服

着物をリフォームして制作された洋服

津市久居相川町のギャラリー水野=代表・水野照美さん=で20日㈰10時~16時、着物をリフォームして制作された秋冬用の洋服や小物、バッグなど計300点ほどの展示即売会が開かれる。
毎年春と秋に開かれていて、一日数百人が訪れる人気のイベント。水野さんや、同ギャラリーのスタッフが出品する。
水野さんは「見どころは刺し子(布を重ね合わせて細かく刺し縫いにする手芸)を施した洋服です。皆様のお越しをお待ちしています」と呼びかけている。
なお同ギャラリーは今後、作品を常時販売する。
定休日は日曜、月曜。通常の営業時間は10時~15時。
また、きものリフォーム教室の火曜・水曜・木曜・金曜の生徒を募集中。
詳細の問い合わせは水野さん☎090・7023・8932へ。

躍動感あふれる演奏の「志多ら」

躍動感あふれる演奏の「志多ら」

志多ら津公演「いのちの力」が10月14日(月・祝)16時から(開場15時半)、三重県文化会館中ホールで開かれる。
志多らは、愛知県北設楽郡東栄町の廃校を稽古場・生活の場とし、「地域に根を張ることで生きた文化の礎にふれ、伝統を受け継ぎながら新たな文化を未来に向けて創造すること」をテーマに活動するプロ和太鼓集団。日本全国のみならず、アメリカツアーなど海外公演も行ってきた。
さらに5年前、和太鼓をはじめとした音楽の力で、人と人、人と自然を結び、地域を元気に盛り上げようと志多らファンクラブを母体としてNPO法人てほへを設立。
2012年には奥三河観光協議会より「奥三河ふるさと観光大使」に任命されたほか、2013年は愛知県豊橋市と文化芸術振興の提携協定を結ぶ。平成26年度愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞。
当日は、躍動感あふれる演奏から繊細な演奏まで、「いのちの力」を感じられる舞台を披露する。
全席指定、一般3500円、高校生以下2500円(当日は各500円増し)。3歳以下は保護者膝上に限り無料。
チケットぴあ(Pコード157─435)☎0570・02・9999。三重県総合文化センターチケットカウンター、志多ら☎0536・76・1708で取り扱い(9時~18時)。

[ 3 / 8 ページ ]12345...Last »