津市東丸之内のうなぎの「つたや」で11月9日㈯、「秋の夜長にうなぎと音楽の響宴」が開かれる。
出演は津を拠点にラテンの名曲を中心に演奏活動しているボーカル・ユニット「Siempre(シエンプレ)」=ギター&ボーカル・林敬天さん、キーボード&ボーカル・藤堂千秋さん、パーカッション・森和広さん、友情出演は日本尺八連盟竹師大師範の岡本莫山さん。演奏曲は「コンドルは飛んでいく」ほか。
もう1組は、ジャズ、ボサノバ、昭和歌謡、オリジナル曲など、独自のアレンジで演奏する「よろずやHEAVEN」=ボーカル・錦正佳さん、ボーカル&ギター・野呂圭美さん=。2人の絶妙なハーモニーが聴かせどころ。
スケジュールは17時から食事タイム、19時からライブ開始。
料金は、食事とライブで1人3000円(鰻丼・吸い物付き)。鰻が苦手な人は要相談。
尚、売上金の一部を津城復元のための資金として寄附する。
予約(前売のみ)は☎059・228・3005森さんへ。