うたからの会「サニーレインボー」は11月5日㈫13時半から(受付13時から)、津新町駅近くのプラザ洞津・孔雀の間で第27回「うたからイン三重」を開く。
「うたから」は伴奏にカラオケを使用し、歌詞は正面のスクリーンに映しだされる。カラオケボックスと違い、歌のリーダーが進行して参加者全員で声を合わせて懐かしの昭和歌謡を歌うもの。気軽に歌えると好評で、毎回、初めて参加するという人も多い。
予定曲目は、函館の女、天城越え、浪花節だよ人生は、笑って許して、東京ナイトクラブ、わたしの城下町、兄弟船、ひとり酒、あばれ太鼓、雪椿、人生いろいろ、雨の慕情、東京五輪音頭など、NHK紅白歌合戦の出場回数が多い歌手の曲を選定。
会費は1人1500円。事前予約不要。水分補給は各自で。
問い合わせは安部さん☎090・9899・8075へ。