2019年10月

昨年の「ふるさとフェスタ高宮」の様子

昨年の「ふるさとフェスタ高宮」の様子

27日㈰9時半~13時、津市美里町足坂の旧高宮小学校で、「ふるさとフェスタ高宮」が催される。主催は地域住民でつくる「高宮ふるさと協議会」。
雨天決行、荒天中止の場合あり。駐車場はグラウンドを利用できる。予備駐車場は美里総合支所。
同協議会は、地域活性化を目指し、一昨年閉校した同小の旧校舎の利活用事業に取り組んでいて、フェスタもその一環。
◆ステージショー=10時~。大道芸(バルーンアート)、バンド演奏「ステイン」、お楽しみ抽選会(先着300名。抽選券は入場時に受付で配布)。
◆ふるまい=11時半~。あさり汁&おにぎり。引換券制。引換券は入場時に受付で配布。
◆飲食販売=常時。揚げパン、みさとぎょうざなど。

森谷敏夫さん

森谷敏夫さん

中京大学校友会三重県支部=西田憲治支部長=が11月23日(土・祝)、プラザ洞津で、総会後、11時~12時に一般公開の講演会を開催する。
講師は京都大学名誉教授、京都産業大学教授、中京大学客員教授・校友会長の森谷敏夫さん。演題は「生涯現役のための健康法~ロコモも認知症も怖くない~」。
森谷さんは1950年・兵庫県生まれ。73年・中京大学体育学部卒業。80年・南カリフォルニア大学大学院博士課程修了(スポーツ医学)。テキサス大学、テキサス農工大学大学院助教授などを経て現職。70歳を目前にした今でも筋肉量は20歳代と同等、体脂肪率は一桁で、空手で国際大会にも出場中。
申込はFAXで氏名・住所・連絡先・参加希望人数を記載して送信。問い合わせ・申込先は同支部津事務所☎&FAX津228・2388。

厚労省のデータによると四十歳代の男性の四分の一が未婚であるという。私の周りでも結婚したがらない息子の話をよく聞くので、地域に関わらず普通のことなのだろう。
昔と違って自由になったと言える。結婚しないと半人前扱いの時代があった。女性に至っては、オールドミスだの売れ残りだの言われていた。結婚するしないを自分の意思で決められる時代になったのは良いと思う。
しかしながら、結婚に向かって追い立てられる環境がないと踏み切れないという反面もある。日常を変えるにはエネルギーが必要。振り返ってみると、私などは周囲の圧力に押されて何となく結婚というのが、楽な決断だったように思う。
この間も結婚をためらう三十代の男性の話を伝え聞いたが、「今の自分には、一人の女性の人生を引き受ける自信がない」と言っているそうだ。給料が少なくて結婚できないという意見もメディアでよく取り上げられる。
どちらの結婚観にも私は頷けない。結婚は相手の人生を引き受けるものではない。守る守られるの関係でもない。「幸せにします」と不確実な約束をする必要もない。
完璧な人間はいないから、足りない同士が二人で暮らす。お金が足りなければ二人で働き、困ったときには二人で考える。それで楽になる。お互いが補い合い助け合って生きていくのが結婚だと私は思う。
(舞)

[ 4 / 16 ページ ]« First...23456...10...Last »