三重テレビ放送主催の「吉本新喜劇&爆笑ライブin嬉野」が11月23日(土祝)①12時~②16時~(開場各30分前)、松坂市嬉野権現前町の嬉野ふるさと会館大ホールで開かれる。
出演は、中川家、西川のりお・上方よしお、レイザーラモン、カツラギ、内場勝則、吉田ヒロ、山田花子の面々(都合により出演者が変更となる場合あり)。
チケットは全席指定税込5500円。チケットぴあ0570─02─9999(Pコード497─378)。ローソンチケット0570─084─004(Lコード42163)のほか、三重テレビホームページほかで取り扱い。
問い合わせは、嬉野ふるさと会館☎0598・42・7000(9時~17時。月曜日休館)三重テレビ放送事業部☎059・223・3380。

家族同様に接してきた「お人形さん」はその時の子供が大人になった今でも、押入れなどに思い出を抱きながら、眠っているのでは?
津市久居元町の千手院賢明寺で11月23日(土・祝)、これら役目を終えた人形の供養が行われる(受付は朝9時から15時、15時から本堂で供養会)。主催=千手院賢明寺千手観音奉賛会。
▼受付できるもの
①雛人形、五月人形、フランス人形等の人形全般
②ぬいぐるみ、こけし等の顔の付いた物
③羽子板、縁起物に類する物
④筆、刷毛、写真など
※ガラスや金属製のケースなどは供養不可。
※人形は一体より志で供養を受け付ける。
問い合わせは同寺☎059・255・2312。

天気が良いと洗濯が楽しい。秋の空気は洗濯物をパリッと乾かす。洗濯といっても、全自動洗濯機に洗濯物を放り込んでスイッチを押すだけだから、洗うのは仕事と言えない。干すのとたたむのが洗濯である。
そう書いてから、放り込むだけでもないと思った。汚れのひどいものをちょいちょいと手洗いしたり、染み抜きのために漂白剤に浸したり。少しは考える必要もある。
子育ての時代からずっと、私は柔軟仕上げ剤を使わなかった。花の香りもふっくら柔らかもなし。我が家の子供たちはバリバリのタオルで育った。香りが良いから柔らかくなるからと余計なものを足して、アレルギーの原因となる可能性を高めたくなかった。洗濯は汚れを取り去るだけで十分だと思っていた。
でも、この頃の洗剤売り場を見ると、香りや抗菌機能付きの洗濯用商品が何種類も並んでいる。洗濯は汚れを落とすだけではないのが世の風潮らしい。
実は私も、この夏から柔軟仕上げ剤と酸素系漂白剤を常用するようになった。長雨と酷暑に、室内干し臭や汗臭、加齢臭が気になったからだ。
そしてこんなに涼しくなったのに、まだ私は臭い対策を止めていない。臭いへの恐れが、私の長年の習慣を変えさせた。洗剤売り場がにぎやかなのは、私みたいな臭い恐怖症の人が増えてきているからだと思う。
(舞)

[ 5 / 11 ページ ]« First...34567...10...Last »