芸術祭をPRする森松さん(左)、横山さん

芸術祭をPRする森松さん(左)、横山さん

津市白山町二本木の白山総合文化センターで12月1日㈰、「里山ばんざい芸術祭」が催される。津市委託の文化創造事業で、市民による「森の劇場プロジェクト」の一環。
同プロジェクトが催す「子ども里山そうぞう学校」の卒業生で現在中学1年、今回ボランティア協力する森松京香さんは「舞台裏で場を和ませて、気持ちが楽なまま舞台に立ってもらえたら」、横山幸帆さんは「そうぞう学校では、『こういう自由なのもありなんだ』と思いました」と話した。
▼13時開場▼14時開演、市民キャストで語り継ぐ津市オリジナル舞台作品「コノ村『山神』伝」▼16時頃終演。炊きたて新米の振る舞い。「よかったら、茶碗と箸をご持参下さい」▼17時閉場。
▼参加券は大人千円、中学生以下五百円。※座席不要の幼児は無料▼当日精算参加券の入手方法は①同センター事務所窓口で受け取る②FAX津262・2088、メールinfo@popra.jpで予約▼問い合わせは☎津262・2088へ。