11月18日10時~14時、大門大通り商店街内の大門交差点から津観音の仁王門前までの通りで、第2回「大門てづくり市」が開かれ、多くの来場者で賑わった。
津観音の境内で毎月18日に開かれている「津観音縁日マルシェ」と連携して行われているもので、津館音や同商店街の賑わい創出が目的。
懐かしい昭和の音楽が流れる中、骨董品や小物、子供服、野菜や花などの出店に加え、同商店街の店舗も参加、計9軒が来場者を出迎えた。
今回の出店者は、ろまん工房・龍の里・喜龍・雑貨の郷・あのつ画廊・まるさフレッシュ・とらや本家・弁慶うどん。  尚、同商店街では次回12月18日の出店者を募集している(小雨決行)。
出店に関する問い合わせは、大門大通り商店街振興組合☎059・223・0090。FAX059・229・4868。