2019年11月

中部日本書道会中南勢支部が主催する「第33回中南勢支部展」が昨日13日㈬から三重県立美術館県民ギャラリーで開かれている。会期は11月17日㈰まで。時間は9時半~17時(最終日は16時まで)。後援=(公社)中部日本書道会・中日新聞社・本紙。
71名の会員の中から大人54点、子供40点の作品91点を出展。分野は、漢字、仮名、近代詩文、少子数、篆刻。勢いのある勇壮な漢字や、やわらかい「仮名」文字など、作者が様々な表現方法を使いながら、書道の持つ多様な可能性を追求した力作が揃う。
また、今回の特別展示として、古代から令和までの元号を一気に書いた大作も披露される。

kuin kurantu 松阪市上川町2701のライブハウス「ケニー」で11月29日㈮19時半から(開場18時)、『クインクランツ(QUIN’ KRANTZ)』=伊藤寛哲(g)・三輪一登(sax)・林祐市(pf)・出宮寛之(bs)・木村紘(ds)=のライブが行われる。
「クインクランツ」は名古屋を拠点に全国的に活躍する5人組のインストメンタルジャズバンド。 「至高の生演奏が堪能できる」と評判のジャズクラブ、渋谷 JZ Brat SOUND OF TOKYO でライブを成功させ大きな反響を得る。
楽曲は全曲オリジナル。作曲者の伊藤寛哲はアメリカ、オランダへの音楽留学、活動経験をもち、幅広い感性に基づいた楽曲はリリカルなメロディーで繊細且つ情熱的なコンテンポラリージャズサウンドを展開。活動開始から数々の全国ツアーを成功させ、来年にはセカンドアルバムのリリースとリリースツアーを予定している。
料金は予約4000円、当日4500円、学割2250円(共にワンドリンク付)。予約は電話で受け付ている。
予約はライブハウスケニー☎0598・28・6380へ。

八太到 入選「しゃくじん(石神)」より

八太到 入選「しゃくじん(石神)」より

第44回全国公募写真展「視点」三重巡回展が11月20日㈬から24日㈰10時~18時(最終日は16時)、アスト津5階アストプラザギャラリーで開かれる。主催=同巡回展委員会、主幹=日本リアリズム写真集団。入場料200円。
「視点」は1年かけて全国を巡回する日本最大級の公募展。毎年多数の写真愛好家やカメラマンが応募する。今年の応募総数は646名、1177作品(2853枚)。うち入賞・入選は218名、218作品(757枚)。
巡回展特別企画として「第11回組写真講座」を11月23日㈯に開講する。講師は英伸三氏(14時~17時、アスト5階研修室B)。参加費は500円。 尚、会場では「2019年日本リアリズム写真集団三重支部写真展」も併催され、会員22名が22作品を展示する。
問い合わせは☎059・232・1781山口さん。

[ 12 / 19 ページ ]« First...1011121314...Last »