津市美里町北長野の美里ふるさと資料館で、4月7日から、同町の高宮公民館で毎月第2・第4日曜に油絵などの制作を行っている「美里アートクラブ」=代表・今瀬永利子さん=の作品展が始まった。
当初、5月24日㈰までの9時~16時に開催予定だったが、新型コロナ感染拡大防止のため4月下旬頃~5月6日まで休館し、5月7日から開館する予定(この稿4月17日現在)。月曜休館。
同クラブは30年程前に発足。現在は4名の会員が、講師の倉岡雅さんのもと制作に励む。今回は、この2年間に油彩・パステル・木炭・鉛筆で描いた17点を出品。見所は全員が描いた自画像で、ほかにも同町の長野川や桜、ベトナムの花市場の風景画など力作が並ぶ。
今瀬さんは「自画像を描くことが、立ち止まって自分の来し方を振り返り、何かを考えるきっかけになりました」と話している。
問い合わせは同館☎津279・3501へ。