更新された動画の一場面……豊かな自然の中を走る名松線

更新された動画の一場面……豊かな自然の中を走る名松線

津市美杉町を拠点に、JR名松線や沿線の活性化に取り組む市民活動団体「名松線を元気にする会」=中田かほる会長=が先月から今月にかけて、ホームページで同線の魅力をPRする動画を多数更新した。
新型コロナの影響により、イベント会場でのPR活動が当面難しいため、HP内の既存の「動画コーナー」で数年前から撮りだめた動画を一挙更新。
四季折々の豊かな自然の中を走る名松線や、同線全線復旧記念のウォークイベント、終点の伊勢奥津駅前に飛来する渡り蝶「アサギマダラ」などを紹介している。ナレーションはなく、列車がゆったりと走る音をじっくり楽しめる。
同会では「都会では味わえない、名松線がのどかに走っていく風景の雰囲気を楽しんでもらい、コロナが収束したら実際に乗ってみようという気持ちになってもらえれば」と話している。