多喜 津市久居中町134─35の和紅茶(国産の紅茶)をメインとする紅茶の店「茶寮 多喜」=店主・増田多喜子さん=はコロナ感染拡大防止のため5月末まで休業し、6月1日から営業を再開。併設のギャラリーで7月31日㈮まで、古布などを使った和小物の「七夕展・初夏のしつらい展」を開催している。
佐世保市近郊でギャラリーを運営する森園美智子さんの協力で季節毎に行っている作品展の一環。七夕にちなんだ古布のちりめん細工の笹飾りや人形、押し絵のタペストリーなど、夏の風物にちなんだ作品を展示している。
また今月からメニューを刷新して、増田さんが厳選した10種類の和紅茶と、6種類のネパール紅茶の提供をスタートした。
増田さんは、「紅茶は健康増進、免疫力亢進に有益な飲物です。友人、知人と紅茶を味わいながら、ゆったりと楽しいひとときをお過ごしいただければ」と呼びかけている。
営業は10時~16時、水・木曜定休。
駐車場は店向かいのNO1・2と、店の奥に2台分ある。
問い合わせは☎059・256・3135。