元気にする会が無料配布中

元気にする会が無料配布中

市民活動団体「名松線を元気にする会」=中田かほる会長=が、JR名松線の魅力を広くPRし、利用者の増加と沿線地域の活性化を図るため「JR名松線ミニ写真集(第3集)」を2000部発行。先月から無料で配布している。
同会では、2016年に約6年半ぶりの全線復旧を果たした同線を盛り上げようと、コスプレイベントなどアイデア満載の企画を実施してきた。
同写真集は、津市の名松線沿線地域の魅力づくり事業補助金を活用して2018年度から毎年発行している。
第3集には、早春のミツマタから始まり、桜、新緑、フジバカマと渡り蝶アサギマダラ、紅葉、雪景色など沿線の春夏秋冬の風景写真が収録されている。同線の運行は2時間に1本でシャッターチャンスが少ないため、同会事務局長の掘田祐治さんと、国鉄時代の同線職員だった会員が沿線に何度も通って撮影した力作だ。
「写真集によって多くの人に名線線に興味を持ってもらい、『1回乗ってみよう』と思ってもらえれば」と掘田さん。
A4版オールカラー、24ページ。「お休み処 かわせみ庵」(同線伊勢奥津駅から西へ徒歩2分、土曜・日曜・祝日に営業)などで配布中。また伊勢奥津駅、伊勢八知駅、津市役所1階ロビーなどに随時設置。何れも在庫限りで終了。郵送は不可。問い合わせは中田さん☎090・4083・8550へ。