左から河北会長、前葉市長、川尻消防団長

左から河北会長、前葉市長、川尻消防団長

12月11日、津市のボランティア団体「みな月会」=河北浩峰会長、会員39名=が津市役所の前葉泰幸市長を訪ね、津市消防団のへ激励品のみかんの購入費用として10万円を贈った。
「元気で安心、快適な津市の創生」を目指す同会。災害に備え日々、献身的な活動をしている消防団員の役に立ちたいと年末特別警戒に合わせて行っているもの。15回目となる今年、河北会長と会員たち、前葉市長、津市消防団の川尻研二団長らが出席。
前葉市長は河北会長から目録とミカン箱を受け取ると「合併以来ずっとご支援頂き本当にありがたい」と深く感謝した。
河北会長は「年末の消防の安心安全を守る見守りは本当に大変。少しでもお力になれれば」と語った。
今年は、新型コロナウイルスの影響で消防団の年末特別警戒も、徹底した感染防止対策の下で行われるため、同会の温かい志は例年以上に団員の励みとなった。