白熱する試合の様子(白山体育館にて)

白熱する試合の様子(白山体育館にて)

3月27日、津市白山町古市の津市白山体育館でミニバスケットボールチーム「げんキッズ」が主催する「第1回げんキッズ卒団カップ」が開かれた。同チームは津市立誠之小学校児童で構成。代表者兼コーチの奥田浩明さんらと保護者が指導を行っている。 初開催となる今回は津市から同チーム、コネクトミニ、雲出ミニ、亀山市から亀山Мミニ、明和町からZeroミニの計5チームが出場。 卒団する6年生にとっては最後の舞台となるだけに、リーグ戦を行いながら競技を通じたチーム間の交流を楽しんだ。 また、名張市を拠点にプロバスケットボールBリーグ入りを目指す社会人チーム「ランポーレ三重」の選手たちも大会運営に協力した。