カレーを食べながら夫が言う。「カレーの嫌いな人なんておらんやろな」「嫌いな人もいると思うわ」毎回同じ会話となる。
レストランでアルバイトをしていた学生の頃、カレーライスを食べられない人が存在すると知った。そういう人向けにハヤシライスに変更できるカレー食事券が販売されていた。
とはいえ、私の周りにはカレー好きが多い。私も家で作る普通のカレーが好きだし、コロナ前にはインドカレー専門店にもよく行った。カレーにナンが合う。
ところが、本場インドでは、ナンをあまり食べないそうだ。食べてもあのしずく型ではなく丸いナンだという。たいていはチャパティという発酵させないパンかライスをカレーに合わせるそうだ。
それを知るまで、私はインドでは毎日カレーとしずく型ナンを食べていると思っていた。旅番組などで、皿のライスとカレーを指で混ぜて食べているインドの人を見ても、ナンが主食と決めつけていた。
これは昔の「フジヤマ、ゲイシャ、スシ」と同じで、よくある先入観。ものを知らないと勝手に思い込む。テレビなどで情報を得ても、思い込みを修正しない。
インドのナンに限らず、いろんなことを私は先入観というフィルター越しに見ているだろう。知りたい。謙虚に情報を取り入れて、柔軟にものごとを考えたいと思う。 (舞)