デザート(庄司夫起子)」

デザート(庄司夫起子)」

津市久居アルスプラザ・ギャラリー(津市久居東鷹跡町246)で6月17日㈭~6月20日㈰まで「第15回・一洋会作品展」が開かれる。入場無料(展示作品の販売はない)。
「一洋会」は津市一志文化協会所属サークルでもあり、これまでに一志町のギャラリー一期一會、NHK津ぎゃらりー、油正ホールなどで年に一度、2019年までに14回の展示を重ねてきたが、記念すべき第15回目となるはずだった昨年の展示が新型コロナウイルス感染症の影響で延期となったため、今回、開館一周年迎えた「津市久居アルスプラザ・ギャラリー」を全室使用しての記念展を開催することにした。
展示作品は、風景・人物・静物が中心で、画材も「油彩」「水彩」「パステル」「色鉛筆」など、それぞれが描きたい素材で描きたいものを描いており、100号の大作から4号ほどの小品までバラエティーに富んだ約60点が出展される。
出展者は(敬称略)=植地珠子・庄司夫起子・松尾悦子・坂﨑吉宏・清水正人・竹内義夫・田邉信親・田端忠勝・橋本苗彦・長谷川實・松尾和男
問い合わせは☎津293・0175松尾表具店。