展示されている大相撲グッズと真柄さん

展示されている大相撲グッズと真柄さん

津市乙部の津乙部郵便局で、介護福祉士の真柄力也さん(61)=津市乙部=がコレクションの大相撲グッズを展示する「大相撲乙部場所」が開かれている。会期は30日まで(土日祝休除く)。
大相撲ファンである真柄さんがコレクションしてきた2000年代初頭から平成最後の2019年までのポスターを始め、時代を彩った千代の富士、朝青龍などの横綱を始めとするサイン色紙、パネル、写真など計31点を展示。
展示品の中でも目を引くのは、江戸時代の天保5年(1835年)の番付表。レプリカではない貴重品。
真柄さんは「コロナ禍で会場での観戦もままならない昨今、せめて展示で大相撲を楽しんで頂けたら」と笑顔。