「津・大門のおひなさん2022 希望~のぞむ~」が2月17日㈭から3月3日㈭まで、大門大通り商店街各店と街の駅だいもんで開かれる。主催=津市大門大通り商店街振興組合。
期間中は時代性を感じる懐かしい雛人形をはじめ、たくさんの雛飾りが同商店街を華やかに演出。商店街を歩くだけで春を感じれそうだ。
このほかの企画は
▼おひなさん福袋の販売=素敵な商品と金券入り福袋を物販店で販売(但し、数に限りあり、売り切れ次第終了)
▼商店街・各雛飾りの由来を紹介
▼期間中の催しの写真を撮ろう=来場記念に手作り雛人形の顔出し看板で撮影できる(街の駅だいもんにて)
▼おひなさん俳句大募集=大門商店街でテーマにちなんだ俳句を詠んでみては。 浮かんだ一句を街の駅だいもん内の投句ボックスに投函。ホームページからの投句も可能。後日、作品発表会を開催し、優秀賞受賞者には賞品が授与される。
投句受付期間は2月10日㈭~24日㈭まで。作品発表会は2月26日㈯14時から、街の駅だいもんにて。選者は、津俳句会事務局・俳人協会会員「白桃」同人の山本清稀人氏。
問い合わせは同組合事務局☎059・223・0090へ。