地域

社会福祉法人・三重県社会福祉協議会三重県福祉人材センターがインターネットを利用したWeb研修「介護有資格者再チャレンジ研修」の受講者を募集している。
介護の資格を持っているけど、「経験がない」「ブランクがある」と介護の職に就くことに不安を持つ人に、不安や悩みを解消し、福祉・介護の現場で活躍できるよう研修会を開催するもの。
対象は介護の資格を持つ人で、現在、介護現場で働いていない人や、介護職として就職、復帰後おおむね1年未満の人。 同会で配布するテキスト等および講義動画を視聴し、各科目修了後にレポートを提出。
内容は、介護保険制度の動向、介護における尊厳の保持・自立支援、介護におけるコミュニケーション技術、介護の基本・介護技術Ⅰ・Ⅱ、認知症への理解とケアの知識Ⅰ・Ⅱ、老後の理解とリスクマネジメントⅠ・Ⅱ(各1時間~1時間半)
申込期間は令和3年2月5日㈮まで、定員150名(先着順)。参加費は無料だがインターネット通信料は自己負担。希望者には就職支援も行う。
問い合わせ・申し込みは同センター☎津227・5160。FAX津222・0170(平日9時~17時)。

 

IMG_0446 10月5日、津市大谷町にある大川学園のグラウンドで氷細工を制作する特別授業が行われた。
パーティなど祝宴にかかせない氷細工を学生たちに学んでもらおうと毎年催されているもの。氷細工のプロである津氷彫会の講師3名が指導に当たった。毎年6月に行われていたが新型コロナウイルス感染拡大の影響で10月に延期された。
まずは講師たちが氷を削るためのノコギリ、ノミなどの道具の使い方を丁寧に指導。参加した学生37名は6グループに分かれ、ハープ、白鳥、鷹、皿、エンゼルフィッシュなど、チーム毎のテーマに合わせた作品作りに取り組んだ。
氷を大まかな形にするための大胆な動きと、しっかりと形を整えていく繊細な作業の組み合わせに学生たちは苦戦しながら、各チームが素晴らしい作品を作り上げた。
途中、大川幼稚園の園児たちも見学に訪れ、氷細工を見たり、冷たい氷にさわって喜んでいた。

▼点字絵本作品展=11・4~、津博多郵便局
▼第8回アフターシックス絵画展=26~29、三重画廊
▼第七劇場「かもめ」=30~11・1、県総文小ホール
▼森嶌澄子展=~25、三重画廊
▼第19回中田バレエコンサート=11・1、県総文中ホール
※イベントは延期・中止の場合があるので主催者にお問い合わせを。

[ 1 / 1,655 ページ ]12345...102030...Last »