地域

三重県サッカーリーグで1部リーグ昇格を決めた「ヴェルデラッソ松阪 U─15チーム」

三重県サッカーリーグで1部リーグ昇格を決めた「ヴェルデラッソ松阪 U─15チーム」

松阪市のサッカークラブ「ヴェルデラッソ松阪」のU─15チームは、三重県サッカーリーグ2部リーグで優勝。1部リーグ昇格を決めた。
同クラブはアスキーフットサルパーク松阪=同市久保町=を拠点に「豊かなスポーツの街松阪」の実現をめざし、子供たちに指導を行っているサッカー・フットサルスクール。U─15チームは14年に設立され、現在は松阪市を中心に津市や伊勢市からも集った約50名が所属。
9月1日、名張市のメイハンフィールドで行われたFC伊勢志摩との試合を7対0で快勝。2部リーグ優勝で念願の1部リーグ昇格を果たした。チーム設立から1期生による3部リーグ昇格に始まり、続く2期生が2部リーグに昇格、そして今年の3期生が1部リーグ昇格と毎年大きなステップアップを果たしてきた。
主将の村上展太くんは「色々あったが優勝できてよかった」、日本サッカー協会の「タウンクラブ・中体連キャンプ」に参加する全国27名に選ばれた三宅優翔くんは「実力を出し切れた」と今季のプレイを振り返った。
来季から4期生が1部リーグで三重県トップをかけて戦う。今後の活躍も楽しみだ。
チームメンバーも募集中。詳しくは問い合わせ☎0598・31・2888。

対局の様子(街の駅だいもんにて)

対局の様子(街の駅だいもんにて)

津市の大門大通り商店街に、かつての活気を取り戻そうと大門大通り商店街振興組合が企画した『第3回翔け!大門囲碁大会』が8日、津観音前の交流施設「街の駅だいもん」で開かれ、県内から参加した約70名が実力に応じて3クラスに別れ、スイス方式で楽しみながら競った。
今回は、子供から高齢者までが参加。会場にずらりと並べられた碁盤を使って対局。高齢者が子供に戦術を伝授するなど、共通の趣味である囲碁を通じて世代間の交流も深めることができた様子だった。
通りがかりの人も対局を真剣に眺めるなど、終始、和気あいあいとした雰囲気で進められ、商店街の賑わいに一役かっていた。
同組合では今後も機会を設けて開催していくとしている。
成績は次の通り(敬称略)
▼Aクラス=優勝・小西昭裕、準優勝・向井利行。
▼Bクラス=優勝・田中康之、準優勝・笠井正徳。
▼Cクラス=優勝・福西進、準優勝・伊藤敏一。

20180907160239-0001 今年のハロウィーンも久居の町で仮装して思いきり楽しんでみよう!
久居ライオンズクラブは、10月21日㈰に行う「ひさいハロウィーンパレード」の参加者を募集している。後援=津市、津市教委。協力=久居まつり実行委員会、久居商店連盟、久居げんき会。
受付は12時45分~13時15分、久居駅東口ハチ公前に集合。参加条件は仮装している人。年齢制限なし(但し小学3年生以下は中学生以上の保護者同伴)。参加費無料。先着500名。
公園ステージでの仮装コンテストの後、パレード。優秀賞受賞者には豪華プレゼントを用意。
パレードコースは久居駅東口~本町通りの約1㎞。受付期間は9月30日㈰必着分まで有効。
申し込み・問い合わせは久居ライオンズクラブ☎059・256・6200。WEBからの申し込みは「ひさハロ」で検索。

[ 1 / 1,322 ページ ]12345...102030...Last »